EPL JAPAN
 
商品についてのご質問はフリーダイアル 
0120−090−525 までお問い合わせ下さい。

( 平日 AM 9:30 − PM 6:00 )


"日頃より弊社製品をご愛用いただき、厚く御礼申し上げます。

 ここしばらく、自動車業界において広く普及されるようになり、環境に配慮したエコカー用低粘度省燃費エンジンオイルについて、ごく少数の限られた銘柄のエンジンオイルに 弊社製品PL-500との相性が悪く、ご使用されますとオイルの性状が著しく変化し、場合によってはエンジンに不具合を生じさせる可能性があることが判明いたしました。

 現在すでに、ご使用いただいておりますユーザー様には、 ご心配をおかけして申し訳ございませんが、EPL製品販売取扱店にて 各専門メカニックの方々がPL-500を使用(オイル交換作業等)させていただいた場合は、事前に弊社より情報伝達・油種確認などなされておりますので、これまで同様に安心してお乗りいただけます。


 しかしながらPL-500のみをお買い求めいただいたユーザー様で、ご自身で車・バイク等にご使用される場合には、これまでに実績のないオイル、新しく初めて使用するオイルをご使用の際は、ご迷惑をおかけ致しますが、今一度ご購入された販売取扱店にお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

 以下、現時点で相性の悪いことが判明しているエンジンオイルのメーカー名および銘柄です。

2011年11月判明

 ●エネオス(JX日鉱日石エネルギー) サスティナ シリーズ  0W-20、5W-20、5W-30、5W-40

 ●スバル純正 エコ0W-20

2013年6月追加更新

 ●三菱純正 エコプラス(新型EKワゴン 指定オイル)

 ●日産純正 ストロングセーブXエコ (新型デイズ 指定オイル)

その後において (2016年3月追記)

 オイルメーカー各社は製品成分内容の告知は一切されておりませんので どの社のオイルとの相性が悪いかは 発売された全ての商品に使用してみないと判明しないのが現状で 誠に申し訳なく存じているところでございます。
現状から鑑みて、ご使用される方には 大変ご迷惑をお掛け致しますが 上記内容を御理解頂き

 自動車メーカー純正の低粘度エコオイル

 APIグレードSN/GF-5 表記の 0W-20、0W-30,5W-20等のオイル

には、PL-500の御使用をお控えいただくか、もし御使用頂く場合には 十分御留意いただきますようお願い申し上げます。

                                                                  EPL JAPAN Inc.

 
このサイトの著作権はEPL JAPAN incが所有しており、データの無断転用を禁じます
c2000 EPL JAPAN inc, All rights reserved
.